ブログトップ | ログイン

RES & The Doors Information.

doorsstore.exblog.jp

RESmildiv_Atelier/2021.02.09.

今日は作業場から今作業中の依頼仕事のワンカットでも...
RESmildiv_Atelier/2021.02.09._d0158519_22260643.jpg
今回の案件は学生時代を思い出すような基本的な手仕事ですが、布の上に型紙を敷いて、シルクピンで留め、裁ち鋏でカットする。淡々と、何枚も、繰り返し、また繰り返し。
RESmildiv_Atelier/2021.02.09._d0158519_22281183.jpg
そんなこんなで製作分の裁ち生地が揃ったら次はひたすら縫製です。先は長いですね。

ちなみにこれはRESの商品ではないのでご了承ください。画像で気づく方もいると思うのでご興味ある方は色々チェックしてみて下さい。

こんなブログアップも良いかなと、しばらくは適当に上げていくのでよかったら気長にお付き合いください。

# by the_doors_store | 2021-02-09 22:22

RESmildiv/LSP-JKT

初めはこのLSP-JKTから。
RESmildiv/LSP-JKT_d0158519_14363241.jpg
<PRODUCT SPEC>
・brand : RES mildiv.
・item : LSP-JKT.
・fabric : MICRO TAFETA POLYESTER.
・color : BLACK,OLIVE,NAVY.
・size : SMALL,MEDIUM,LARGE.

<SIZE SPEC>
・サイズ/身幅/着丈/袖丈/袖口(cm)
・SMALL/55/64/62/12.
・MEDIUM/58/67/65/13.
・MEDIUM/61/70/68/13.

シェル(表地)には、ポリエステル製の高密度タフタにテフロン加工(撥水、撥油、防汚)を施した生地を使用。ブラック、オリーブ、ネイビーともに落ち着いたマットな色調で、マイクロファイバー特有の滑らかで肌触りの良い質感です。テフロン加工が施されているので撥水性も高く、汚れにくい点も特徴です。
RESmildiv/LSP-JKT_d0158519_14422907.jpg
RESmildiv/LSP-JKT_d0158519_14425310.jpg
そのシェルに合わせた配色で袖にはウォッシャブル加工を施した牛本革を使用。革厚は着心地を考慮して漉けるぎりぎり手前の0.7mm厚に調整してるので、初めて着た時からすぐに身体に馴染みます。3〜4回着用すれば身体のラインに沿ってくるのを体感出来ると思います。牛革の中でもシボが少なく質の高い革を選択しているので、手にとっていただければ革の上質な肌触りの良さを感じてもらえるかと思います。
RESmildiv/LSP-JKT_d0158519_17330428.jpg
これらのシェルに合わせた裏地は、インビスタ社製のクールマックスシリーズのニット生地を使用しています。クールマックスの生地は吸水速乾性がとてと高く、サラっとしたドライな着心地を維持してくれる為、汗ムレでベタつく事もなく快適さをキープできます。
RESmildiv/LSP-JKT_d0158519_17080656.jpg

RESmildiv/LSP-JKT_d0158519_14435713.jpg
そして中綿には3M社製のシンサレートHi-loftを使用。シンサレートはダウン(羽毛)とは異なり、スポンジをシート状にしたような素材で、極細のポリエステル繊維の層に空気が含まれる事で断熱性に優れ、かつ超軽量という優れた中綿素材です。
RESmildiv/LSP-JKT_d0158519_17102385.jpg
次に付属のパーツですが、ファスナーは全てYKK"AQUA GUARD"止水ファスナーを使用。通常のファスナーテープにポリウレタンフィルムをラミネートし防水性を高めています(ちなみにこのYKKの止水ファスナーは完全防水ではありませんのでご注意下さい)。
RESmildiv/LSP-JKT_d0158519_14580569.jpg
ファスナー上下の端部分には袖のウォッシュブルレザーと同じ革でエンドカバーを付けています。
RESmildiv/LSP-JKT_d0158519_17184987.jpg
どの素材も非常にクオリティが高く、ハイスペック揃いになっています。

次にデザイン面ですが、LSP-JKTはとてもシンプルに組み上げた1着で、シームも少なく、叩きのステッチも極力入れずに構成している点が特徴です。LSP-JKTのシェルは前述の通り撥水素材なので、シームやシーム沿いの叩きステッチから内部に浸水する事をなるべく防ぐ為にシームとステッチを減らしてます。

例えばフード部分は...
RESmildiv/LSP-JKT_d0158519_17054082.jpg
センターパネルを廃した2面構成。

身頃は...
RESmildiv/LSP-JKT_d0158519_17064555.jpg
肩線を廃した1枚構成で組み上がっています。

袖は...
RESmildiv/LSP-JKT_d0158519_17071738.jpg
多少のデザイン(B-3のような)要素を加えたパネル組みにしてあります。
RESmildiv/LSP-JKT_d0158519_17180624.jpg
カラーリングも同色異素材でどの素材もマットな落ち着いた色味で統一できるように丁寧に合わせた点も特徴です。

シルエットもパデッドジャケットにありがちなルーズなシルエットにはならないように身頃も袖もアウターとしての可動域を考慮しつつ適度なジャストサイズに仕上げています。

個人的には、冬季はこの1着でかなり快適に過ごせるので毎シーズンとても重宝してます。袖の革も肘のアタリが出てくると愛着が湧いて着るのも楽しくなりますね。

RESmildivでは定番的なアウターで毎シーズンリリースしていくので機会があれば是非手に取ってご覧いただければと思います。


# by the_doors_store | 2021-02-07 17:50

TheDOORS/2021.02.07

ブログ書き始めますと宣言し、店舗も通常営業に戻そうと予定していた19年11月下旬。

その矢先にコロナが流行始め、それから20年11月までまさかのほぼ丸一年営業休止。

20年12月からテスト営業で少しずつ店舗営業を再開して年明け21年1月からは通常営業かなと思ってたらまた緊急事態宣言発令。

で現在のところ開けようか閉めてようか探りながら週末のみ店舗営業と言う具合。

なんとも落ち着かないなというのが本音でしょうか。

とはいってとこのブログはちゃんと活かしたいなとずっと考えていましたのでここからまたスタートしたいと思います。

とりあえず店頭に並び始めた商品についての詳細説明する記事や現在進行している企画の記事をマイペースに載せていこうかなと思います。
TheDOORS/2021.02.07_d0158519_17415029.jpg


# by the_doors_store | 2021-02-07 17:38